25歳のカフェ経営者がお金を借りてみた

チョメりんさん(25歳・女性・自営業)

私は自営業でお祭りやイベントなどの露店出店や固定店舗で小さなカフェをしています。
夫は年収500万円の中小企業の役員、4歳の息子と5月末に第二子を出産予定です。

自営業がお金を借りた理由

妊娠をきっかけに露店の仕事を減らしていったこと、カフェがテイクアウト専門(さらに商品も夏向けのもの)だったため冬季休業する事態となり、自営業の方の収入が激減。それでも銀行からの融資と厨房機器のリースの返済、毎月の店舗の家賃、水光熱費、電話代などの固定費は払い続けなければいけない状況でした。主人のお給料から捻出するにも、会社役員とはいえ中小企業のため、交際費や小口現金の立て替えなどは全て毎月のお小遣いから出していましたし、車のローンや家のローンなどの支払いで家計もぎりぎりの状態でした。

自営業者でもお金を借りれたカードローン

私はオリックス銀行で借りました。
フェイスブックに出ていた広告を見てクリックしたのがキッカケです。

まずスマホでネット上から申し込みをして、後日センターから電話で本人確認の連絡がきました。本人確認書類をFAXし、勤務先が合っているかを確認するため勤務先に電話がきました。その際にはオリックス銀行と名乗らずに担当者さんの名前でかけてきてくださるなどの配慮もありました。その後今の収入や借り入れ状況などを審査して限度額の設定がされ、連絡がきました。カードが発行された後、最初に借り入れする時だけセンターに電話し、その後の借り入れはセブン銀行や提携銀行で引き出せるといった感じです。

お金を借りてみて

私は30万円借りました。
返済額は、30万円までの借り入れの場合、月々7000円です。
利息が高くつくことはわかってはいます。
でも今の自分の金銭状況を考えるととても助かるし、仕方ないと思っています。
また産休が明けてお店を再開できたら繰り上げ返済して早めに完済したいと思います。

カードローン=消費者金融というイメージでどうしても怖い、危ないというイメージがあるかと思います。
でもオリックス銀行のオペレーターさんはとても親切でわからないこともきちんと答えてくださり安心して申し込むことができました。自分の借り入れしたかった金額ではありませんでしたが、きちんと返済できる範囲で限度額を決めてくださったことで、使いすぎてまた返済のために借り入れをするなんて悪循環にもならずよかったと思っています。ですので、これからお金を借りようとしている方も安心して申し込みしてもらえたらと思います。