家族のためにお金を借りた男性の末路・・

私は実家暮らしで家族4人と住んでいます。
正社員で働くのは私だけであり、私も兄弟も、独身です。
兄弟は私立大学を留年し、1年多く在籍していました。
卒業後は就職浪人になりアルバイトをしています。

■兄の留年費用を・・
親が定年退職し、年金だけと私の給料だけが収入になったためです。
また、兄弟が私立大学留年し、さらに就職浪人になり、学費により生活費のお金が足りなくなったため。
留年をしなければ、貯金でギリギリ足りましたが、留年したことにより100万円くらい足りなくなりました。
大学卒業しないと就職できないという親の考えにより退学せずに大学を続けることになりました。
親は定年退職しているため、お金を借りることができず、私が借りることになりました。

■CMで見た初めてのアコム
私がお金を借りたのはアコムです。
テレビCMでよく見ていたことと、近くに店舗があったためこの業者を選びました。
でもまさか自分が初めてのアコムをすることになるとは夢にも思いませんでした。

■アコムでの借り入れ方法
パソコンで金利が低いところを探したり、年間の金銭プランを考えました。
親と店舗へ行き無人登録をしました。
私は借りたくなかったですが、親が生活できないから、水道も電気も止められるから、路上で生活することになるからなど、私に責任を負わせてきて、借りることになりました・・・。
初期に借りたのは70万円ですが、その後何度か借りることになり、未だに返済出来ていない金額が80万円もあります。

■人のためにお金を借りる
これはすごく嫌な気分です。早く返したいですが、一気に返せるお金がないため利子がかかることもまた嫌な思う理由です。私は全うな人生を歩んで無駄遣いもしていないのに、働いているのが私だけなので、私しか借りることができず、親に脅されかりることになりました。私の名前で借りたくはなかったです。そして、親には返済するお金がないため、私が返済することになり、一人苦しんでいます。

■もしお金が必要なら
カードローンで借りないにこしたことはないです。
でもどうしても借りなきゃならない時もあります。
そんな時は、年間を通しての返済プランを立てましょう。
クレジットカードのリボ払いや、キャッシングをしても足りないどうしてもの場合だけに借りるようにした方が良いです。
間違いなく自己破産に一直線ですから・・。