主婦でもその日のうちに借りれたカードローン

東京都葛飾区に在住の主婦I.Oさん(24歳)
私はブランド物のバックを購入するため、消費者金融ローンでお金を借りて支払いました。

欲しかったブランドバック

結婚した年の2011年11月に自分へのご褒美と結婚祝いにということで、都内の百貨店で以前からほしいと思っていたプラダのバッグとお財布を購入する予定でした。
しかもそのバックは期間限定品でなかなか手に入らないバックでしたが、親のコネを使い優先的に予約させてもらうことが出来たのです。
だからブランド仲間の友人にも言いふらしていました。

しかしいざ購入当日になって気が付いたのですが家賃や水道光熱費、クレジットカードの引き落とし、保険の自動更新などで、持ち合わせのお金が底をついていたのです。
バック予約した時の約束で、受取日当日にお金を払えないと自動的に次の予約待ちのお客さんに購入権が移ってしまうというもの。

これはいかんと、私は金策をしましたがなかなかお金を貸してくれる人が思い当りません。
親や友人に借りるなんてみっともないことはできないし・・・。

そこで思いついたのがカードローンです。
まず付き合いのある銀行にカードローンのことを聞いてみました。
銀行カードローンは審査に時間がかかるらしく、その日のうちにお金を借りるのは難しいとのこと。
銀行はダメだ・・・。
ということでちょっと抵抗はあったのですが、消費者金融系のカードローンを使うことにしました。
スマホで申し込んで1時間くらいしたら審査OKと電話がかかってきます。
それからスマホで借りる金額を入力したら、銀行口座にお金が振り込まれていました。

その後、無事にバックを現金一括で購入することができました。

即日カードローンはとても便利です。
最初はローンに抵抗があったのですが、よく考えてみれば給料を前借りしていると考えれば、気分も楽になりました。

なぜクレジットカードを使わなかったのか?

クレジットカードは旦那も明細を見るため、使えませんでした。
だってバックを買ったのがバレたら絶対に怒るし(泣)
それ以前に私は、クレジットカードを使うこと自体、恐怖心と抵抗があったため基本的には現金払いで買い物をしています。
しかし、主人からクレジットカードのポイントがつき様々な特典もあると教えてもらい、お買い物は現金払いではなくクレジットカード払いもお得なんだなと思い直しています。
今回のバックも本当はクレジットカードがよかったのですが、まあいたしかたないです。

カードローンを使うのは、はじめ緊張をしてしまいましたが、早く審査が終わりスムーズだなっと安心しました。
このことをきっかけに、月末などにお金がちょっと足りないときはカードローンでお金を借りるようになりました。
カードローンは、あっ今月お金足りない!やばい!ってときにすぐお金を借りられるのが便利です。

今後の大きな買い物の予定は、今年の夏休みにハワイに行く予定なので、旅行代金とハワイでの免税店でのお買い物にカードローンを利用する予定です。
使用金額の予定は、旅行代金と免税品込みで50万ほど使う予定です。
カードローンは、考えて計画的に使えば、とても便利だなと思います。